プライマリーで一人だけ歌声が大きい場合の対処方アイディア紹介

分かち合いの時間、一人の生徒の声だけが目立ち、他の子供たちがその子の声に対して反応してしまうことについて、様々な国や地域、ワードでどのように対応しているかアイディアをまとめたものです。参考に色々試してみてください☺

・声が大きい子供の声の大きさに合わせるよう、他の子供たちを励ます。

・御霊の声をきくように、耳と心をよくすまして、隣の子の声が聞こえるようにうたってみるよう全員にはげます。

・シールを全員にもたせ、歌いながら歩き回り、目の前にいる友達の声が聞こえたらその友達の体や顔(神聖な個所は除く)にシールをはっていく

 

Write a Comment

view all comments

Your e-mail address will not be published. Also other data will not be shared with third person. Required fields marked as *