プライマリーオリンピック

聖餐会の発表1、2か月ほど前から行い発表に向けて歌を完成させるのに役立つ活動

【準備するもの】

・オリンピックのポスター

・メダル

・各種目に必要なもの

・トーチ(聖火)

・景品

【進め方】

Day1

≪開会式≫

1、オリンピックポスターをホワイトボードに貼る

2、トーチリレーの説明

オリンピックの開会式が行われる数ヶ月前に、古代オリンピックが行われていたギリシャのオリンピアにて火がともされ、聖火リレーによってオリンピック開催都市まで運ばれる。聖火ランナーには、スポーツ選手や有名人だけでなく一般人も参加している。

開会式当日、聖火リレーは大会のメイン会場となる競技場に設置された聖火台に点火される。 (ウィキピディアよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E8%81%96%E7%81%AB

3、歌を歌いながらトーチの明かりを灯し、子供たち一人ずつ隣にまわしてもらう

≪ルール説明≫

これから三週間かけて、オリンピックの競技をプライマリー音楽バージョンで開催します。

最終日にはメダルの数によって景品があります。(景品例:メダルに見えるように、ゴールドチョコレートなければ5円チョコにリボンをつけて首からさげられるようにする)

それぞれの判断基準は、三人の審査員の点数によりジャッジされます。三人の審査員の出した合計点が

1~10点→銅メダル

11~20点→銀メダル

21~30点→金メダル

各審査員一人10点 審査基準は ・歌う時の姿勢(3点) ・歌っていないときの態度(3点) ・きれいな歌声(3点)・感動特別ポイント(1点)

三人の審査員(クラスの教師から選ぶ)に前に来てもらい、椅子に座ってもらう

審査員に点数表を渡す

1日に2種目ずつくらい行う

Day 2

ルールを確認し、Day1と同じように種目にとりかかる

Day3

余った種目を行った後、閉会式

【閉会式】

一人一人名前を呼び、前で景品のメダルを首にかける

(3人ずつ前に呼び、各審査員からメダルを渡してもらってもよい)

【種目アイディア】

・400メートルリレー

4小節の歌を選ぶ

子供を4チームに分け、チーム1が1小節目→チーム2が2小節目→チーム3が3小節目→チーム4が4小節目を歌いコーラス部分があれば全員で歌う

・アーチェリー

ホワイトボードに歌に出てくる言葉を一言ずつ張り出す

生徒を1人から3人選び、ホワイトボードに一斉に輪ゴムを指鉄砲にして飛ばす(ダーツやボールでも代用可)

わごむのあたった言葉を言わないで歌を歌う

・テニス、バトミントン、卓球

子供を二つのチームにわけ、一曲歌う間中、指揮者がラケットで指した方のチームのみが歌う

難易度高くしたければ、一言ずつラケットを動かし、簡単にしたければ一小節ずつラケットを動かす

・バスケットボール

いくつかゴールになる入れ物を用意する

各入れ物に歌の名前をいれておく

一人の生徒がボールを投げ、入ったバスケットの歌を歌う

・ボクシング

ボクシングをしているように動く音楽指導者の真似をしながら歌う

リズムに合わせてパンチの向きや速さを変える

・幅跳び

子供たちが歌っている間、指導者がトーチを上にあげたら歌をストップしてその場でジャンプする

ジャンプが終わるころトーチを下げる

・棒高跳び

歌っている間トーチを上にあげたら大きな声にする、下に下げたら声を小さくする

・新体操 リボン

リボンを何枚かまとめたものを一人一人に持たせ、指導者の真似をして動きながら歌う。

指導者はリボンを頭の上でリズムに合わせて降ったり、体の前で横振り、ジグザグ降り、くるくる回すなど動きを変える

・トランポリン

歌の中から1~3語選び、その言葉のときにジャンプして歌う

・トライアスロン

トライアスロンは一つの競技の中で3種類のことを行います。(水泳、自転車、マラソン)

一曲歌いながら、3種類の点に注意して歌います。

1、声(の質、大きさ)

2、顔(笑顔で、心を込めた表情で、審査員の目を見てアイコンタクトをしながら)

3、体(姿勢よく、リラックスして)

お手本で指導者、もしくはゲストが歌って子供たちに上記3つをすべてしながら歌ってみせる

・バレーボール

3つのチームに分ける、チーム1は小さい声で1小節目を歌う、チーム2は中くらいの声で同じく1小節目を歌う、チーム3は力強い声で(バレーボールで3度目にアタックするイメージで)1小節目を歌う→チーム2が2小節目を歌う、、、繰り返し

・ウェイトリフティング

子供たちがモルモン書を上に持ち上げながら一曲を歌う

または、一人の生徒を前にだし、本を一冊両手で持たせる。

歌を一曲歌っている間に、他の生徒が一冊ずつ本を積み重ねていく

 

 

 

 

 

 

13939533_904849266291520_284191284580097498_n13934748_903525859757194_8395258681724888507_n13880374_903525896423857_4292349719443548981_n

このアイディアのもとの資料はこちら

http://intheleafytreetopsthebirdssing.blogspot.jp/2012/07/primary-singing-olympics.html?m=1

(このサイトにトーチの写真や作り方が英語でのっています。またポスターやメダルもこのサイトからダウンロードできます。)

 

 

 

Write a Comment

view all comments

Your e-mail address will not be published. Also other data will not be shared with third person. Required fields marked as *